ご納骨1体30,000円~の永代供養墓/洲本市【浄土寺】

兵庫県洲本市にございます浄土寺・永代供養墓では、一体30,000円よりご納骨できます。

期間限定、10倍キャンペーン中。Tポイントが貯まります。

 

永代供養墓の現地の様子を、25秒の動画 でご覧いただけます

 

このたび、将来も安心でご負担が少なく、気持ちよくお参りができる永代供養塔が完成いたしました。お墓の跡継ぎがいない、お墓が遠くお参りが大変・・・など様々な理由で、永代供養や納骨堂などをお探しの方々のお声にお応えする永代供養塔です。

三宮駅・高速舞子から、高速バスでのアクセスも便利

浄土寺永代供養墓から車で3分、歩いて15分の近隣に、ウェルネスパーク五色がございます。こちらへは、
高速舞子より高速バス「神姫・淡交」で直行便(55分)
三宮駅より高速バス「神姫・淡交」で直行便(85分)
でお越しいただけますので、公共交通でのお参りも、とても便利、好アクセスです。 

浄土寺、永代供養墓がお選びいただける3つの理由

宗旨や宗派は不問
安心してご相談ください

浄土寺では、永代供養墓をご利用の方の宗旨や宗派は問いませんので、どなたでも安心してご相談いただけます。お寺の行事の参加も自由で、ご寄付を強制することもありません。いつでも、どんな方でもお気軽にお参りいただける寺院です。

特許技術の耐震構造
安心の永代供養墓です

皆様の大切なご遺骨をお預かりする永代供養墓は、特許技術を駆使した耐震構造で作成されています。万一の地震はもちろん、台風などの風水害にも強く、一枚石の構造は雨漏りの心配がないので湿気やカビなどの日常的な脅威にも万全の安心をお約束します。安心・安全の両方を兼ね備えた充実の永代供養墓です。

広々とした駐車場があります
安心してお車でお参りができます

浄土寺は、神戸市中心街、また徳島市中心街より車で約1時間の好アクセス。神戸淡路鳴門自動車道「洲本インターチェンジ」よりお車で約25分、都志本村バス停より徒歩約10分の場所にございます。浄土寺の目の前に専用の駐車場がございますので、いつでもお車にてお参りにお越しいただけます。県道31号線(淡路サンセットライン)そばで、壮大な美しい瀬戸内海を望む抜群のロケーションです。

永代供養墓について

最初から合祀してご納骨

・30,000円~/おひとり様

個別安置で納骨、のち合祀 / 1年間 個別安置でお預かりした場合

・小さい骨壷(10cm以下)42,000円
・中くらいの骨壷(15cm位)54,000円
・大きな骨壷(30cm位)66,000円

費用の詳細はこちらへ>>

ご納骨時にお選びいただく明瞭な費用にて、安心の永代供養、永代のご納骨を行えます。

浄土寺の永代供養塔が丈夫な理由

浄土寺の永代供養塔は、地震に強い特許技術を採用していますので、大切なご遺骨を永い将来にわたって安心していただけるよう、しっかりとお守りいたします。

詳細はこちらへ>>

洲本市の浄土寺永代供養墓の様子

浄土寺は、兵庫県洲本市五色町都志468にございます。ウェルネスパーク五色から、お車で約3分、徒歩ですと15分程でお越しいただけます。県道31号線(淡路サンセットライン)そばで、道沿いにはお買い物できる店舗や人気のカフェなどもございます。夕暮れ時には瀬戸内海に沈む壮大な夕陽を眺めることもできるドライブスポットとして人気のある地域です。
本堂の向かって左手に弥勒堂があります。永代供養塔はその隣りにございます。
寺院入口から入り、稲荷社などの先、左側奥のスペースになります。
大切なご遺骨をお守りする永代供養墓は、花が供えられ、いつもきれいにされています。
こちらでお線香やおろうそくを供えて、お参りしていただくことができます。

永代供養、ご納骨によくある質問

浄土寺さんの永代供養墓の良い点は?

浄土寺の永代供養墓は、ご利用いただく方の宗旨や宗派を問わず、どなたでもご相談いただくことができるのが安心できる点です。また、特許技術の耐震構造で、将来にわたって永く安心して大切なご遺骨をお任せいただけます。

永代供養墓への納骨の方法と費用は?

浄土寺の永代供養墓では、いくつかのプランの中からお好みのプランをお選びいただくことができます。故人様と十分にお別れの時間がとれて、すぐにご納骨(合祀)をご希望される場合、一体30,000円からご納骨いただくことができます。そのほか、1年から3年個別に安置したあとに合祀・永代供養をするプランもございます。お骨壷の大きさや個別安置の期間によって、費用が変わって参りますので、詳細はご見学時にお尋ねください。

浄土寺について

平砂山浄土寺は、十一面観世音菩薩を本尊とする淡路四国八十八カ所霊場第四十六番札所です。浄土寺のある兵庫県洲本市五色町内の寺院には、平安時代前期の文人・政治家として知られる菅原道真公にまつわる話が多く、この浄土寺にも道真公が左遷されて太宰府へ赴く途中に立ち寄った逸話が残っています。太宰府への船旅の途中、この付近の都志浦にいったん船を止めてこの寺の裏にあった松の木に船をつなぎ、立ち寄ったとされています。

道真公は、この寺に立ち寄って水を求めたもののふさわしい器がなく、地元民がタコツボで、境内にわき出ている泉の水を汲んでそのまま差し出したことに感激し、出雲の周囲に咲いていた花の名前から、この泉を「菊水井」と名付けました。江戸時代中ごろの宝暦年間に一度移設されたあと、今の井戸には嘉永7年再興と記されており、20世紀後半には淡路名水のひとつに数えられていました。現在も周辺十三戸の非常用水源となっています。

また、道真公は境内に参拝の記念として松を植えたとされています。手植えの松は「神愛松」と名付けられ、大切に守られてきました。現在の松は3代目とされています。

境内入口にある高さ292㎝の石造宝篋印塔は昭和37年、近くの共同墓地から移設したものです。南北朝時代の延文5年(1360年)の銘があり、台石から宝珠まで完全に残っていることから、県指定文化財に指定されています。

 

 

おびんずるさまは十六羅漢の一人ですが、日本では「なでぼとけ」の別称で善男善女の信仰を集める仏さまです。昔から像を撫でると病気が治り、病気にかからないとして崇敬されています。


お参りの際、休憩していただけるスペースもございます。

浄土寺の門前に専用駐車場がございます。お車から降りてすぐに永代供養墓までお越しいただけます。

アクセス・MAP

〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志468

交通アクセス

ウェルネスパーク五色よりお車で約4分、徒歩約15分
都志本村バス停より徒歩約10分
神戸淡路鳴門自動車道「洲本インターチェンジ」よりお車で約25分

ウェルネスパーク五色

ウェルネスパーク五色へのアクセス

三宮駅より高速バス「神姫・淡交」で直行便(85分)
高速舞子より高速バス「神姫・淡交」で直行便(55分)

神戸市中心地、徳島市中心地からお車で約1時間、また高速バスでもお参りしやすい浄土寺永代供養墓。おもとめやすい明瞭な費用で、安心の永代供養をお約束いたします。永代供養の詳しい資料をご準備いたしましたので、下記よりお気軽に資料請求してください(資料請求は無料です)

お電話番号 0120-2310-04 浄土寺永代供養墓

洲本市の永代供養墓「浄土寺」ブログ

PAGETOP